総量規制対象外のカードローン審査のコツ!

総量規制対象外のカードローン審査と審査基準のまとめ!

総量規制対象外のカードローン審査に通るために必要な審査基準をまとめました。

ホーム » 総量規制についての口コミ » 総量規制の対象にならない借金の項目って何?

総量規制の対象にならない借金の項目って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

総量規制の対象にになる借金の項目とならない項目があるって良く聞きますよね。何が何だかわからなくなります。そこで何が総量規制で何が総量規制じゃないか解説します。

 

1.総量規制の対象外

対象外とは総量規制の対象っぽく見えるのに、そもそも総量規制の法律と関係無いものをいいます。

 

・銀行カードカードローンは銀行法が適用されるので、総量規制関係なし

・クレジットカードのショッピング分割リボ払いは割賦販売法が適用されるので総量規制の対象外

・クレジットカードのキャッシングは貸金業法が適用されるので、総量規制が適用される。

・奨学金は総量規制の対象外

 

か代表的な対象外の項目です。

 

 

2.総量規制の例外って

総量規制の例外とは貸金業法が適用されるの消費者金融で、貸付の用途によっては例外として認めてくれる項目の事を言います。例えば、

 

・医療費用の貸付は例外

・消費者が有利になる様な借り換えに関する項目は例外

・不動産担保ローンは例外

・オートローンも例外

 

などがあげられます。

 

いかがでしたか。もし、消費者金融業者に総量規制に引っかかるので融資出来ませんと言われたら、『病院代がいるんです』と泣いてお願いしてみると、意外にすんなり貸してくれるかも知れません。嘘はダメですけどね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ