もしあなたが総量規制対象外のカードローンを探しているなら、三菱東京UFJ銀行のバンクイックがおすすめです!

 

三菱東京UFJ銀行バンクイックの特徴!

1.金利が低金利
2.口座開設なしでOK!
3.提携ATMの利用手数料が無料!

 

>>さらに詳しい内容はこちら!<<

 

総量規制対象外のカードローンの中でも、三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら「低金利・口座開設なし・ATM手数料0円」で即日キャッシングが可能です。

 

バンクイックは金利が年率1.8%~14.6%なので、毎月の返済もかなり楽です。

 

また三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っていなくてもキャッシングできるので、これ以上銀行口座を増やしたくないという人にもピッタリ。

 

しかも提携先の銀行・コンビニATMの利用手数料も無料なので、無駄な出費も抑えられてかなりお得。

 

バンクイックならお試し診断もやっているので、あなたが今すぐキャッシングできるかさっそく調べてみましょう!

 

きっとバンクイックならあなたの心強い味方になってくれますよ!

 

>>バンクイックのお試し診断はこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

総量規制対象外のカードローンの特徴は?

総量規制対象外のカードローンの主な特徴として、

 

・年収の3分の1以上を借りることができる
・主に銀行カードローンが対象
・おまとめやローンの一本化にも使える

 

主にこんな特徴が総量規制対象外のカードローンにはあります。

 

年収の3分の1以上を借りることができる

総量規制対象外の最大の特徴は「年収の3分の1以上のお金をキャッシングできる」ということにあります。

 

通常、消費者金融などでキャッシングした場合、あなたの年収の3分の1以上のお金を借りることができないと法律で決まっています。

 

画像

 

ですが、総量規制対象外のカードローンを使えば、あなたの年収の3分の1以上のお金を借りることができるようになるんです。

 

 

主に銀行カードローンが対象

そんな総量規制対象外のカードローンは、主に銀行が発行するカードローンが対象となります。

 

これは銀行は貸金業法(総量規制)ではなく、銀行法という法律を守っているためです。

 

そのため、銀行カードローンはあなたの年収の3分の1以上のお金を借りることができるんです。

 

画像

 

ちなみに、総量規制対象外の消費者金融と言うのはほぼ存在しません。

 

これは消費者金融のほとんどが貸金業法を採択しているため、年収の3分の1以上のお金を貸してはいけないからです。

 

おまとめやローンの一本化にも使える

総量規制対象外のカードローンの一番効果的な使い方は「
おまとめローンや一本化にも使える」ということ。

 

総量規制対象外のカードローンは年収の3分の1以上のお金を借りることができるので、おまとめ目的で借りるのが一番効果的なんです。

 

ちなみに、三菱東京UFJ銀行バンクイックも総量規制対象外なので、おまとめや一本化目的で使えますよ。

 

総量規制対象外の審査は甘いのか?

ちなみに総量規制対象外の審査で良くあるのが

 

「審査は甘いんですか?」

 

という質問です。

 

確かに、審査が甘ければあなたも安心して審査を申し込めますよね。

 

結論から言えば、総量規制対象外のカードローン審査は甘くはないが厳しすぎることもない。と言った評価が適切だと思います。

 

詳しい理由は長くなるので割愛しますが、審査が甘いをことを期待して申し込むと大抵は失敗するので注意して下さい。

 

また総量規制対象外のカードローンの大半は銀行が発行していますが、各銀行によって審査基準が大きく違うのが大きな理由です。

 

少なくとも「何か定職についていること」「安定した収入があること」が審査に通るための必須条件となるので注意して下さい。

 

総量規制対象外の審査基準について

総量規制対象外の審査基準については主に3つの条件を満たせば大丈夫です。

 

総量規制対象外のカードローン審査に通るためには?

 

1.安定した収入があること
2.過去の返済履歴がキレイ
3.社会保険証がある

 

今紹介した3つの条件を満たしていれば、あなたも総量規制対象外のカードローン審査に通る可能性がとても高いと言えます。

 

ちなみに三菱東京UFJ銀行のバンクイックも、今紹介した条件をクリアしていると審査に通りやすいと言われています。

 

 

1.安定した収入があること

総量規制対象外のカードローンでも安定した収入があることはとても大切です。

 

特に総量規制対象外は銀行カードローンがほとんどなので、雇用形態が正社員や契約社員の方が望ましいです。

 

もちろんパートやアルバイトがメインの人でも十分な収入があれば大丈夫ですが、限度額を低めに抑えられてしまう可能性があります。

 

パートやアルバイトがメイン収入の場合は、消費者金融のカードローンの方が審査も甘いので、まずはそちらを検討されてみて下さい。

 

2.過去の返済履歴がキレイ

総量規制対象外のカードローンの場合でも、過去の返済履歴と言うのはとても重要視されています。

 

特に過去2年間で滞納や未納を3か月以上続けて放置していた場合は、審査に通る可能性はかなり低いと言えます。

 

また万が一、今現在もカード類の返済で滞納が続いている場合には、先にそれらの滞納問題をクリアした方が良いと言えます。

 

3.社会保険証がある

また総称規制対象外の審査で意外と重要なのが「社会保険証」の有無です。

 

実は社会保険証と言うのは、ある一定の年収を持っている人や会社で働いている人でないと取ることができない健康保険証なんです。

 

つまり、社会保険証を持っていること自体が、あなたがある程度の収入や返済能力があることを証明する書類になるんです。

 

その為、審査の時に本人確認の書類を求められたら、運転免許証よりも社会保険証を出すようにしてみて下さい。

おすすめの総量規制対象外のカードローンのまとめ!

最後におすすめの総量規制対象外のカードローンを紹介します。

 

沢山あるカードローンの中でも、特におすすめなのが三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。

 

バンクイックなら金利も安く・口座開設なしで即日融資ができるのでとても便利です。

 

また毎月の返済も柔軟に対応してくれるので、万が一返済ができない時があっても安心感が違います。

 

数ある銀行カードローンの中でも、バンクイックは安定したサービスと金利になっているので、きっとあなたも満足すること間違いありませんよ!

 

三菱東京UFJ銀行バンクイック

バンクイックは毎月の金利が安く、口座開設なしで即日融資ができます。

 

銀行カードローンの場合、口座開設を条件に融資をするところが大半ですが、バンクイックは違います。

バンクイックなら三菱東京UFJ銀行の口座を開設することなく、最後まで審査が完了するので、必要書類や面倒な手続きが少なくスピーディーに借りることが可能。

 

提携ATMの利用手数料も無料なので、返済に必要なちょっとした出費も抑えつつ、賢く便利に使うことができますよ!

 

>>バンクイックの詳細はこちら!<<

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、限度額が最大で1,000万円まで借りれるカードローンです。

 

カードの内容は「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」の2種類に分かれますが、どちらも低金利で借りることができるので安心です。

 

また毎月の返済金額も分かりやすい仕組みになっているので、返済計画も立てやすいです。

 

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っていればとても心強いカードローンになるので、ぜひ活用されて下さいね。

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは今紹介したカードローンの中でも、一番提出書類が少なくて済む総量規制対象外のカードローンです。

 

オリックス銀行カードローンの場合、限度額が300万円までなら給与明細などの収入証明書の提出が必要ありません。

 

また、バンクイックと同様、銀行口座の開設なしで借りることがで出来るのでとても便利です。

またネット完結のカードローンなので、店舗に来店する必要がなく、キャッシングできるので女性にも人気です。

 

提携ATMの利用手数料も0円なので、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を持っていないのなら、オリックス銀行カードローンがおすすめですよ!

 

総量規制対象外で良くある質問

そもそも総量規制ってなに?

総量規制とは「年収の3分の1以上のお金を貸してはいけない」という法律のことです。(詳しくは「総量規制」参照)

 

また「年収の3分の1以上のお金を貸してもよい」カードローンのことを、総量規制対象外のカードローンと呼びます。

 

消費者金融はぜんぶ総量規制なの?

いいえ。一部の消費者金融は例外的に総量規制対象外のものがあります。

 

総量規制対象外の消費者金融で有名なものには「中央リテール」というところがあります。

 

>>中央リテールの詳細はこちら

 

こちらは東京の渋谷にまで来店する必要がありますが、窓口が全員国家公務員なのであなたも安心して審査を申し込むことができます。

 

ちなみに、モビットやプロミス、アコムなどの大手消費者金融は総量規制の対象となってます。

 

 

審査って甘いの?

総量規制対象外の審査は、各銀行カードローンによって審査基準がかなり変わるので何とも言えません。

 

一般的に言われていることとして、

 

・雇用体系が「派遣社員」以上
・目立った滞納や延滞がない
・保険証の区分が「社会保険証」

 

こういった条件を満たしていると、総量規制対象外の審査にも通りやすいと言われています。

 

即日融資はできるの?

銀行カードローンによって大きくことなります。

 

銀行口座を持っていることを条件に即日融資ができるところもあれば、口座開設なしで即日融資ができるところもあります。

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら口座開設なしで即日キャッシングができるので、どこを選べば良いのか迷ったら、バンクイックがバランスが良いと思いますよ。

 

 

おすすめの総量規制対象外のカードローンのまとめ!

三菱東京UFJ銀行バンクイック

バンクイックは毎月の金利が安く、口座開設なしで即日融資ができます。

 

銀行カードローンの場合、口座開設を条件に融資をするところが大半ですが、バンクイックは違います。

バンクイックなら三菱東京UFJ銀行の口座を開設することなく、最後まで審査が完了するので、必要書類や面倒な手続きが少なくスピーディーに借りることが可能。

 

提携ATMの利用手数料も無料なので、返済に必要なちょっとした出費も抑えつつ、賢く便利に使うことができますよ!

 

>>バンクイックの詳細はこちら!<<

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、限度額が最大で1,000万円まで借りれるカードローンです。

 

カードの内容は「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」の2種類に分かれますが、どちらも低金利で借りることができるので安心です。

 

また毎月の返済金額も分かりやすい仕組みになっているので、返済計画も立てやすいです。

 

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っていればとても心強いカードローンになるので、ぜひ活用されて下さいね。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは今紹介したカードローンの中でも、一番提出書類が少なくて済む総量規制対象外のカードローンです。

 

オリックス銀行カードローンの場合、限度額が300万円までなら給与明細などの収入証明書の提出が必要ありません。

 

また、バンクイックと同様、銀行口座の開設なしで借りることがで出来るのでとても便利です。

 

またネット完結のカードローンなので、店舗に来店する必要がなく、キャッシングできるので女性にも人気です。

 

提携ATMの利用手数料も0円なので、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を持っていないのなら、オリックス銀行カードローンがおすすめですよ!

 

 

即日キャッシング 注意点
即日キャッシングの審査に通過するためには5つの注意点があるとのこと。管理人さんの言葉がとても分かりやすく、キャッシングの知識がなくても安心して読むことができておすすめですよ。

 

銀行カードローン 総量規制対象外
銀行カードローンって実はすべて総量規制対象外のカードローン審査だったことって知ってますか?銀行からのキャッシング審査は消費者金融より厳しいので事前対策をしっかりとしてから申し込みましょう!